妊活のすすめEncourage

妊活のすすめ

コサカ心休マッサージ院で妊活において大切にしていること

当院において、まず大切にして頂きたいことは、『ご自身の身体のことを理解する』という点です。なぜ妊娠しづらいのか、なぜ本やインターネットを見ても上手くいかないのか、それは、ご自身に合った方法で取り組めていないからです。
東洋医学では、女性は7の倍数で身体が変化していくと言われます。例えば、14歳で初潮を迎え、28歳で妊娠適齢期となり、35歳でホルモンバランスが以前より崩れやすくなります。しかし、すべてこれに該当するわけではなく、個人差もあります。
理想は35歳までに妊娠に至ってほしいですが、現代社会では女性の社会で活躍する場面が増えてきており、難しくなってきているのが現状です。
女性が活躍できるということはとても素晴らしい事ですが、それに伴う身体や心への負担も増えてきています。そういったところから、ストレスや生理周期の乱れ、冷え症、肩こり、腰痛などの症状を訴えている女性は多いです。
当院では、まずカウンセリングを行い、今までの妊活経緯や生活状況のお話なども伺います。その際、基礎体温などの状態もご説明させていただきます。基礎体温は人によってかなり差がありますので、ご自身に合ったタイミングで施術を行っていきます。その後「脈診」「舌診」「腹診」によりお身体の状態を診ていきます。 また、今どのような状況なのか、例えは、冷えや生理周期で『血』の巡りが悪くなっているのか、ストレスや寝不足で『気』の巡りが悪くなっているのか、『水分不足や発汗が上手くできていないなどで『津液』の巡りが悪くなっているのかなどを理解していただき、それにあった改善点をご提案します。
それを踏まえ、「不妊症(妊娠しない・妊娠しにくい)」という考え方をせず、『妊娠に向けての体質改善』を徹底的にお手伝いさせていただきます。

コサカ心休マッサージ院だからできるアプローチ

当院は、株式会社コサカという薬局を母体とし『鍼灸マッサージ院』『薬局』『ヨガスタジオ』と分かれており、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、不妊カウンセラー、薬剤師、登録販売者、ヨガインストラクターなど各分野の専門家が常駐しています。それぞれのスタッフが症状に合わせた改善法を提案し在籍しております。
そのため、鍼灸でのアプローチでは、血流改善やホルモンの乱れを整え、身体の緊張を緩ませていきます。また、鍼灸院では、日本不妊カウンセリング学会における不妊カウンセラーの取得しているため、妊活~妊娠~出産まで、カウンセリングが可能です。
漢方でも、鍼灸と同様、血流改善やホルモン調整、自律神経を整え体質の改善が見込めます。身体の中かアプローチが出来るため、冷えを感じにくくなった、朝すっきり起きられるようになったなどのお声も頂きます。
ヨガに関しても漢方の理論に基づいた独自カリキュラムを用いており、血流改善はもちろん、身体と心を緩めながら必要な筋肉をつけていくことにより、妊娠しやすい身体づくりのお手伝いができると考えています。
今までにない「鍼灸」「漢方」「ヨガ」の組み合わせで皆様の健康サポートをさせて頂きます。
また、妊娠がゴールではなく、妊娠した後や産後の身体づくりにもこの3つ柱は効果効能を最大限に引き出せると考えています。様々な角度から症状を分析することにより、より高い効果を実感いただけるよう努めています。

コサカ心休マッサージ院が考える漢方が女性にとって良いワケ

妊活や温活を受けている方で、病院で不妊治療を受けている方も増えつつあります。
今では学校のクラスメイトの中で1クラス中3~4人のお子さんが人工授精や体外受精、顕微授精で生まれたというデータもあり、西洋医学における不妊治療の最前線ともいわれます。
しかし、この治療法は費用が高額なことや通院、検査、投薬など心身ともに負担になることもあります。もちろん、病院での治療が良くないということではありません。しかし、気が付かないうちに、身体の疲れやストレスが重なり、治療が上手くいかないと悩まれる方も多いのです。そんな時に漢方は心身ともにサポートしてくれます。
漢方の考えは、身体を自身のベストな状態に変えていきます。例えば100が自分にとってベストな状態にだとします。これを120にする事は難しいですが、70になってしまっている状態を100にすることは可能です。つまり、漢方の力で、妊娠しやすいような身体、血行や冷えを改善、ストレスの軽減をすることが出来るのです。
妊活は1人で頑張る事はありません。ご家族の方はもちろん、第三者である私ども鍼灸師や薬剤師、ヨガインストラクターにご相談ください。一緒に改善策を考えて、妊活が、辛いものではなく、新しい家族を迎える準備期間と考えられるようにお手伝いしていきます。
漢方の詳しいご相談は、知識豊富な薬剤師が在住する当院系列の漢方薬局で承りますので、ご安心ください。

コサカ心休マッサージ院が出来ること

当院でできる5つの要素

1.鍼灸でのアプローチ

西洋医学とは異なり、その方の体質や生活習慣に注目していきます。そのため、病院の薬の副作用からなる、身体の倦怠感、胃の膨満感、吐き気などのストレスはありません。鍼自体は注射針の10分の1程の細さです。痛みもほぼありません。鍼やお灸を行う事で、免疫力や代謝が上がります。

2.マッサージでのアプローチ

当院は、鍼灸だけではなく、「鍼灸+マッサージ」で1つの施術となります。この2つを組み合わせる事で鍼灸での体質改善を図り、疲れてしまった筋肉を癒すというアプローチが出来るのです。普段の姿勢で癖付いてしまった筋肉の疲労は血流を阻害してしまう可能性があります。また、ストレスによる肩こりや頭痛も揉みほぐす事により緩和していきます。
その他にも、当院オリジナルの漢方オイルを使ったオイルマッサージも行っております。身体を温めても結構良くしてくれる漢方や疲労を回復する漢方を使用します。肌にも良いと言われるホホバオイルをベースとしておりますので、肌のキメも細やかにしてくれるため、普段の疲れを癒す事も出来ます。

3.脈診・舌診・腹診でのアプローチ

これらの診方は、その日の状態や生活習慣、体質、季節によって変わっていきます。そこで分かるのは身体の状態です。冷えが強いのか、消化器が弱いのか、水分代謝が良くないのか、睡眠が浅くなってしまっているのか等が分かります。病院の検査では問題なかった事でも、もしかすると、自身でも気がついていなかった症状が隠れている事もあるかもしれません。そう言った症状に合わせて、施術を変えていきます。

4.姿勢指導でのアプローチ

姿勢は、十人十色のように癖は様々です。肩こりや腰痛がある方、足がむくみやすいなど様々です。その原因としては体質もありますが、姿勢も多く関係しています。猫背や反り腰、足を組みやすい等、その1つ1つの積み重ねが不調を来たすきっかけになります。そのため、当院では、立ち方や座り方などの指導も行っていきます。正しい姿勢には、筋肉や関節の可動域も広がり、血行も良くなります。また、骨盤の位置も正しくなるため、骨盤内の血行改善にも役立ちます。結果、妊娠しやすい身体作りのお手伝いが出来ます。

5.男性不妊でのアプローチ

不妊症で悩ませれいる方は、女性だけではありません。現在では、男女ともにげんいんの割合はほぼ変わりません。男性の場合は、精子の運動率、濃度、精子の造精機能障害、EDなどが考えてられます。精子の運動率や濃度、EDに関しては生活習慣やストレスに緩和などでも改善する可能性があります。
当院では、奥様だけではなく、ご主人様と一緒に施術を受けていただく事をお勧めしております。

コサカ心休マッサージ院は、病院へ通われている方はもちろん、これから妊活を考えているから方の体づくりをサポートしていきます。
1人で悩まずにまずはご相談ください。

PAGE TOP