スタッフブログBlog

実は知られていないマッサージの真実

 『マッサージ』は皆さんも受けたことがおる方は多いのではないでしょうか?色んな所で、マッサージと耳にするかもしれませんが、この『マッサージ』というのは、実はオイルやタルクを使用したマッサージの事を指すのはご存知でしょうか?

 よく商業施設や駅前などにある『もみほぐし』は、厳密にいうと、『あん摩』や『指圧』といったものになります。しかし、実はこれらを行うには本来、国家資格が必要になります。残念なことに、ほとんどの『もみほぐし』店では、数日~数週間でお店に立って施術ができます。資格が特にいらないのです。整体ですら、資格が特に必要がなく、あったとしても民間資格のため、例えば、「私は明日から整体師なります」と言っても、特に咎められません。その一方で「あん摩マッサージ指圧師」という国家資格を取るには3年間学校に通い国家試験の受験資格を取り、それから国家試験を受けます。これらのことを知らない方も多いので、このブログを読まれた方はぜひ注意してみてください。

私の話になってしまうのですが、私は鍼灸もマッサージも受けるのはとても大好きです。以前に慣れないパソコン作業をしていたら首のコリが酷くなってしまい、整体に行ったことがあります。その時に施術して下さったセラピストの方から「大久保さん、第一頸椎が凝っていますね!」と言われたことがあります。私は「そうなんですね」と答えましたが、実は人間の身体の第一頸椎は頭蓋骨の中にあり、触れる事は出来ません。触れるとしも大体第三頸椎からになります。

 今では笑い話ですが、間違ったことを患者さんにお伝えしてしまうのは、良くありません。

 国家資格の「あん摩マッサージ指圧師」は医療従事者です。なので、患者さんのリラックスを目的とせず、治療が目的になります。そのため、確かな情報をお伝えする義務があると思います。あん摩、マッサージ、指圧は鍼灸と同様、身体の血行改善や免疫力を上げるなどの効果があります。そこで当院では、さらに効果を高めたいと思い、オリジナルの漢方オイルにてオイルマッサージを行っています。血行改善や温感作用、疲労回復などの生薬を独自に抽出しているため、他では扱っていないオイルとなっております。

気になる方はぜひ、ご連絡ください。 

PAGE TOP